当日中にキャッシングするにはいつまでに申し込みをすればよいのか

キャッシングを当日中にしたいなら、いつまでに申し込めばよいのでしょうか。銀行振込を利用したいなら、午前中の申し込みをしてください。また、現金で借りたいなら当日の20時までに申し込みをしましょう。その訳は、銀行振り込みの場合ですと15時で銀行が閉まってしまうので、余裕を持って午前中に申し込みをしておくほうがよいのです。

 

そうすれば、さすがに審査に何時間もかかるということはありませんので、15時前までには借りられることになる計算になります。消費者金融の場合、現金を直接借りたいなら21時までカード発行してもらえます。そのカードがあれば、全国のコンビニATMを使って、例え深夜だとしてもお金を借りることが可能です。ですので、21時まで審査を終わらせるために、最悪、20時には申し込みを完了させてしまいましょう。

 

すぐに借入れしたいならココがオススメ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

銀行振り込みを当日中に行ってほしいなら

当日中に銀行振り込みをしてほしいなら午前中に申し込みましょう。消費者金融の場合、銀行振り込みの申し込み時間は以下の時間に締め切りますので、注意してください。

 

  • ノーローン 12:30
  • アイフル 14:00
  • アコム 14:30
  • モビット 14:50
  • プロミス 14:50

データ:審査に通りやすいカードローンってあるの?審査のお悩みズバッと解決!より

 

これを見ると、ノーローンが早い時間に締め切っていることがわかります。そしてアイフルがやや早い時間に締め切っています。アコムの締め切り時間は14:30で、ゆうちょ銀行は14:00に締め切っています。この中で利用者のためにギリギリのラインまで締め切り時間を確保しているのはモビット・プロミスとなっています。

 

意外に早い銀行振り込みの締め切り時間

これを見ていただいてもお分かりのように、当日中の銀行振り込みを消費者金融は早い段階で締め切っています。そのため、この時間内に審査を終わらせないと当日中の振込は実現できないということになってしまうんですね。

 

消費者金融の審査時間は最短で30分ほど

消費者金融の審査時間は最短で30分程度となっていることが多いです。ただ、この時間は審査「のみ」の時間で、借入時間も含めると、実際には1時間ほどかかるのが通常です。この時間はあくまでも「最短」の場合ですから、時間的余裕を見て、2時間は見ておいたほうがよいと思います。アイフルを例に取ると、だいたい正午ぐらいに申し込みをしておけば、間に合うという計算になります。

 

モビットやプロミスは利用者のことを考え、14:50と余裕を持たせてあるので、正午を少しだけオーバーしてもよいですが、かなりギリギリになるので、早めに行動しましょう。例えモビットやプロミスで申し込むにしても、午前中には手続きを終えて、あとは審査を待つばかりにしましょう。

 

現金で直接借り入れしたい場合

それとは逆に、ATMを使って現金で直接借りたい場合には、20:00までに審査の申込みをすれば大丈夫です。20:00に審査の申し込みを行い、その1時間後に審査が終わり、カードが発行され、それを使ってATMからお金を借りるという流れになります。

 

カードは一度発行されればコンビニのATMや銀行ATMでもカードを使ってお金が借りられます。深夜であろうが早朝であろうがお金を借りられるため、カードが発行された時点で当日中に借入できることはもう確定しているのです。

 

自動契約機を使って発行する

このカードは郵送での受け取りで普通受け取れますが、当日中に借りたい場合には郵送を待っている暇はありません。そこで役に立つのが自動契約機です。この機械を使えばすぐにカードを発行してくれるのですが、営業時間内に自動契約機に行かなければカードは発行してくれないということになります。

 

近所に自動契約機があるかどうかを探し、審査に合格したらすぐに行ける体制を整えておかないと、自動契約機の場所を探しているうちに時間切れとなってしまい、当日中の借入は不可となってしまうので、あらかじめ調べておきましょう。

銀行カードローンで借りたいなら何時までに申し込めばいい?

ここで選択しとして、銀行カードローンなら低金利なのでそちらで借りたいと思う人もいるでしょう。確かに消費者金融より銀行カードローンのほうが低金利ですし、借りるならそちらという選択肢もあります。ただ、その銀行カードローンでも振込か現金直接借入かで時間が変わってきます。

 

まず、銀行カードローンは振込というスタイルが一般的ということを覚えておいてください。他行でなく、その銀行への振込なら締め切り時間の15:00を過ぎても振り込めることが多いです。具体名を挙げるとすれば、楽天銀行・オリックス銀行などがその括りになっています。

 

審査締め切りは、17:00頃

銀行カードローンで当日審査してもらったら締め切りは大体17:00ごろになります。これは審査自体が締め切られるというよりも、銀行の職員の方の勤務時間に合わせているためです。そのため、申し込みの最終時間は15:00ごろがであるということを覚えておいてください。

 

ローン契約機があれば銀行カードローンでも夜間借入ができる

銀行カードローンであっても、契約機はあります。ローン契約機と呼ばれるものがそうで、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行が持っています。この契約機を使えば、土日祝日であってもカードローンの即日審査が可能になっています。その時間帯は20:00までと、かなり遅くまで受け付けています。消費者金融ではなく、銀行カードローンを使ってお金を借りたいなら、この時間帯までに申し込んで審査をしてもらってください。

緊急で今日中にお金を用意しなければいけない!そんな時のキャッシング方法

突然お金が必要になって今日中に用意しなければいけないという状態になることがあります。こういったトラブルは誰にでも起こる可能性があります。そんな時に消費者金融であれば即日キャッシングが利用できます。消費者金融では土日祝日でも即日借入が可能ですし、夜21時まで利用する事ができます。

 

WEB申し込みで最短30分審査

消費者金融は銀行と比べて審査スピードが非常に早いです。大手の消費者金融での審査時間は最短だと30分程度で通常1時間以内で審査回答があります。審査が終わり次第振込の手続きなどを行うため借入全体では1時間程度かかると考えておくと良いでしょう。

 

もちろん借りるお金ですから返済の義務はあるものの、急にお金が必要になった時に1時間で用意できるというのは大変助かります。借金が悪いものだとは思わず上手に利用していきましょう。

 

土日祝日でも夜まで即日キャッシング可能

大手の消費者金融では基本的に土日祝日でも即日審査を行ってくれます。また審査回答時間もほとんどの業者では21時までとなっているため20時までに申し込みをすれば即日キャッシングに間に合う可能性が非常に高いのです。

 

もちろん最短の審査であれば20時をすぎて居ても間に合う場合がありますが、確実に即日キャッシングを利用したいのであれば20時までに申し込みをしておくことをお勧めします。時間ギリギリに申し込んで即日融資を受けられないのでは意味がありませんから注意しましょう。

 

年末年始も利用出来る

消費者金融では年末年始も利用出来る業者が殆どです。中でもモビットは元旦以外は通常の平日と同じ営業をしています。営業時間も通常通りで変更されないため利用者としては大変便利です。

 

年末年始こそ何かと入用になりますからキャッシングが利用出来るというのは助かります。いつでも即日融資を受けられますから年末年始にお金が必要になったら消費者金融を頼ってみましょう。

 

即日キャッシングで必要な在籍確認とは

消費者金融の即日キャッシングはいつでも審査を行ってくれます。普通に働いている人なら10万円程度の借入は何の問題もなく利用できるでしょう。しかし、審査の際にはきちんと会社に在籍しているのかを確認する在籍確認というものがあります。基本的には職場への電話で在籍を確認する作業を行います。

 

もちろん職場に借金がばれないよう配慮して電話をしてくれますが、そもそも職場が休みで誰も電話を取れないような状況だと在籍確認が行えません。このような状況では即日審査ができずキャッシングも利用できなくなってしまいます。そこで大切なのが在籍確認を別の方法で行ってくれる業者を選ぶことです。

 

在籍確認の電話を回避できる業者

具体的にはプロミスとモビットが電話を回避できる業者になります。他にも申し込みの際に交渉すれば対応してくれる業者も存在しているかもしれませんが、プロミスとモビットは確実に回避する事が可能な業者です。職場への電話が困る人や即日キャッシングを利用したいが職場が休みの日などはこちらを利用しましょう。

 

どのようにして電話での在籍確認を回避するのか

プロミスとモビットでは給与明細と会社の保険証の提出によって在籍確認を行います。要するに会社に勤めている事を証明できれば問題ないという事です。モビットでは完全にWEBだけで申し込みを完結するというサービスを展開しています。

 

そのためWEB上で必要な書類をアップロードすれば電話での確認を行うことなく利用が可能となります。ただし、利用条件として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている必要があります。どちらかの口座を既に持っているのであれば簡単に利用できますが、口座を持っていないのであればそもそもサービスを利用する事ができません。

 

即日キャッシングを利用したいのに今から口座を用意するという事はできませんから、口座を持っていない場合は諦めてプロミスの利用をおすすめします。プロミスでは通常の審査同様に申し込みをした後に電話などで口頭で在籍確認の電話がつながらないという事を伝える必要があります。

 

職場が休みなため別の方法で審査して欲しいと正確に伝えるようにしましょう。職場に借金がバレたくない場合も職場が休みと伝えてしまって問題ないでしょう。また、消費者金融の審査は早いためこちらから連絡するのが遅れると先に電話確認されてしまう場合もあります。申し込みをした直後に在籍確認についての連絡をとるようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日