失業中とは全く金銭的収入のない状態を意味しています

お金を貸す立場からすると、お金を貸すからにはそのお金が戻ってくるということを確認する必要があります。キャッシング審査で「安定した収入」というのが基本的な条件となっているのは、お金を後から回収できる見込みがあるかどうかの基準となっているからです。

 

もし、ネットで収入があるのならそれを証明する必要があります。本当に稼いでいるのであれば、その仕事を自営業として申請し、審査をする側に「収入がある」ということを示さなければカードローン審査を通過するのは難しいです。

 

※失業中でも審査に通るためには

とにかく、どんな雇用形態であっても仕事を見つけることです。たとえアルバイトでも社会的地位は無職ではなくなります。

 

電話での在籍確認

銀行カードローンでも消費者金融でも基本的に職場への電話での在籍確認は重要事項となっています。たとえアルバイトでも在籍確認できることで、仕事がある(借りたお金の返済能力が少しでもある)ということになり、キャッシング審査通過の可能性がでてきます。

 

失業中で収入がない人こそお金を借りる必要性が出てくるのですが、悲しいことに収入がない人にお金を貸すような金融機関は存在しません。貸したお金を回収可能かどうか、を審査した上でお金を貸すかどうかを判断しているのです。

 

アルバイトという働き方が嫌なら自営業を選べばいい?

アルバイトが嫌なら、自営業になれば無職という社会的立場からは抜け出せます。自営業の申請は簡単で、税務署に開業届けという簡単な書類を提出すれば申請完了となります。ですが、自営業であればキャッシング審査のために収入証明書として確定申告書を提出する必要があります。

 

仮に、ネットなどできちんとした収入があれば審査に通ることは可能でしょうが、ただ単に無職という社会的立場から脱却しただけでは審査には通りません。なぜなら、収入が証明できない点では無職と条件は同じだからです。ですから、失業中でキャッシング審査を通過したいのであれば条件は何であれとにかく仕事をして失業状態から脱却する必要があります。

 

派遣社員や契約社員として働ければ信用度はあがります

最低の雇用の条件としてアルバイトと前述しましたが、派遣社員や契約社員になれれば社会的信用度はかなり増します。なぜなら、アルバイトよりも給料や待遇がいい場合がほとんどで、キャッシング審査をする側としてはより安心できる「お金を貸す相手」になるからです。

 

特に、自動車工場の期間工だと、仕事はキツイのですが比較的簡単に仕事につけることがあります。たとえ短期間でもかなりの月収をもらえるのでとりあえずの就職先として考えてみるのも悪くないはずです。

 

※日払いや週払いのアルバイトをするメリット

日払いや週払いのアルバイトをすると収入がすぐに手元に入ってきます。派遣社員や契約社員などと比べると待遇も給料も低いのが普通ですが、メリットはすぐにお金が入ってくるという点です。そもそもキャッシングをしたいという人はお金がないからしたいのであって、好き好んでキャッシングを希望しているわけではありません。

 

現時点ですでに借金がある人であれば、仕事をしてすぐにお金が入ってくることによってその給料を借金の返済にあてることも可能となります。借金がある人はとにかく、今ある借金を返済してからでなくてはキャッシング審査を通過するのは難しいです。

 

借金返済をしようという姿勢が大事

今、借金がある人はキャッシング審査に通らないと思っている人もいるでしょう。ですが、借金があったとしてもキャッシング審査に通る場合もあります。たとえ小額でも借金を返済しているという行為を認めてもらうことです。キャッシング審査で重要なのは、お金をきちんと返済する人であると認めてもらえることです。たとえ全額返済できなくても今現在、借金の返済をしているという事実は業者や銀行などに、この人はきちんとお金を返そうという気持ちがある人だと印象付けることができます。

 

キャッシングで借りたお金は返すべきと思っていること

キャッシング審査に通るためにお金を少しずつ返していると思われることもあるかもしれません。ですがそれは悪いことではありません。とにかく、お金を少しずつ返しているという行為は、キャッシングで借りたお金は返さなくてもいいと思っているわけではないということを示しているからです。とにかく、重要なのは借りたお金を何としてでも完済しようという意思を行動で示すことです。

 

統計から、借金があってもキャッシング審査前に何とかして今ある借金の返済総額を少しでも減らそうと努力している人は、キャッシング審査に通ってお金を借りてもその返済に遅延や延滞を起こす確率が低いそうです。また、完済するまでの期間も比較的早い傾向にあります。

 

失業してキャッシング審査に通りたいというのであれば、とにかくどんな仕事でも見つけて働き始めるということが重要です。無収入の状態から脱却することによってキャッシング審査に通過する可能性が大きくなるのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日